2007/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノンビリ・・・
慌しい一週間が過ぎ、もう月末。
月末の今週は仕事も少なく、ゆっくり過ごすことが出来てます。

ちょうどそんな時、子供の親御さんからヴァイオリンの演奏会のチケットをいただきました。
あんまり演奏会には足を運ばないのですが、せっかくいただいた事だし、
それでも最近は以前に比べて、聴きに行くことも多くなったので出掛けてきました。
《11月27日(火) 楽楽楽ホール ネマニャ・ラドゥロヴィッチ リサイタル》
恥ずかしながら、若手(22歳?)の彼の名前は全然知らず、
まあそれでも、この若さで日本まで来て演奏をすると言うには
どこかに何かあるのかもしれない、と期待半分で聴いて見ようと思い行ってきました。

一曲目のクライスラーの「プレリュードとアレグロ」では、
こりゃちょっと趣味に合わない、期待はずれかな・・・と。
2曲目のシューベルト・・・うん、これはなかなか・・・。
3曲目・・・
4曲目・・・
いや~~、時間を忘れ引き込まれました。

うまいと思う演奏に触れることは多くても、
いつまでも聴いていたいと思う演奏にはめったに出会う事はなかったのに・・・。
期待以上の素晴らしい演奏でしたね。
今でもあの音色は耳に残っています。
(ヴィヨームもこんな音が出るのか・・・)

とても幸せな一夜でした。
kさんチケットありがとうございました。

スポンサーサイト
最近、子供たちにヴァイオリンを教えていてつくづく感じる事
理解することに関しては大人のようにはいかなくて時間はかかるけれども、
解ってからの成長するスピードの早さには、とっても驚かされてます。
先週までとんと弾けなくて、まぁこれじゃ少なくとも2,3週間はかかるだろうと考えていると、
次の週には完全に仕上がっているなんて言うのは、良くあること。
それはほんとに大人の思考の枠を超えています。
(反対に、その期待を裏切られることも良くあることですがね・・・・)

もうすぐ12月
まだまだ、発表会の後始末(?)・・・DVDを作ったり、写真をまとめたり・・・が
終わり切れなくて、バタバタとしています。
オケの本番はいくつか控えているから、少しはさらわなきゃいけないし、
二胡のレッスンも(自分が受けている)今週末にあるし・・・同じ日にオケとダブってるな。
気持ちばっかり焦ってる、今日この頃です。
Tutti 第二回発表会の写真
写真が出来上がりましたので、紹介方々何枚か貼り付けてみます。
うまく貼りつくといいのですが・・・


コピー ~ IMG_0005


なんとか貼りついたようですが、
まだうまくいかないようなので
今回は一枚だけにしておきます。



その後・・・
HPに何枚か写真を載せたので、ここにはこれ一枚だけにしました。
もう少し見たいと思う方は、リンク先の
『アライミュージックアカデミ-』→『演奏の風景』に行って
そちらでご覧になってください。

Tutti『発表会』
先日開かれた発表会の、頼んであった写真が今日出来上がってくる予定です。
今回は、ピアノのソロ・ヴァイオリンのソロ・チェロのソロが中心で、
4歳から大人のン十才の方までの参加でした。
後で、その中から少しだけ写真をアップします。
音・映像も紹介できたらいいのですが、
本人の許可が取れて、その上PCにうまく取り込む事が出来たら
ここか、HPにアップしたいと思ってます。

乞う、ご期待を・・・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。