2009/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レッスン
今日は二胡のレッスンでした。
そう、一ヶ月に1回の自分が受けるレッスンです。

前回も、前々回もあんまり弾かせてもらえなかったような・・・・
曲を練習して行ったのですが、
ちょっと弾いた所で止められ、
身体の力の入り具合、首の緊張、脱力の出来ていない左手・腕の使い方。
そんなことを沢山注意されて、それだけで終わってしまいましたね。

今日は全部最後まで弾かせてもらえた。
でも、全然面白くないって言われてしまいました。
そうでしょうそうでしょう・・・自分でも弾いていて全然楽しくなかったんだもの。
先生に一つ一つ楽譜に書き込みをしてもらい、見本を弾いてもらい納得。
それでもわかっても、なかなか真似できないな~~~。
二胡独特のニュアンス、ムズカシー。
ビヴラートも気をつけないと、どうしてもヴァイオリン的になってしまうし・・・・・。
後は、研究しながらゆっくり弾いて自分のものにしていくしかないですね。

でも今日は、前回2回のレッスンの上に積み重なった新しいものが
得られたような気がします。
またまた、やる気が出てきました。
しかし、先はまだまだ遠い!





スポンサーサイト
今日の一日
今日も穏やかな気持ちいい日でした。

午前中からレッスン(10時から)。
別の所でのレッスンだったので、
終わってすぐ教室に戻って、簡単に昼食を食べて・・・・・
コーヒーを飲む間もなく、二胡の人達が来はじめる。
ワイワイと2グループが終わり、ちょっと雑談をしていると、
次のヴァイオリンのレッスンの時間に・・・・・。
終わって、次はヴァイオリンとヴィオラの親子のレッスン。

全部終了したのが、午後7時過ぎ。
その後は、私用で人に会って、9時半帰宅。

今日の一日の動きでした。
お疲れさま。


桜・・・散る(?)
今仙台は、桜満開ですね。
ちょっと山の方とか、北のほうに行くとまだ咲いてないところもあり
時差で、うまくするともう一、二度花見が出来る・・・そんな良さが
仙台にはあります。

さて、12日に行われた、BHコンクール本選。
残念ながら、賞は取れませんでした。

評価と言うのは相対的なものなので、
聴いてみなければわからない所もあるから、
もしや、の期待もあっただけに、やはり残念でした。
子供達にしても、しっかり結果として評価されるので、
一握りの人しか賞を貰えないとわかってはいても、
現実としては厳しい面もあったのではないかと思います。

可愛そうに思うと、
もう受けさせない方がいいのかと、
考えたりもしました。

でも、一日経っていろんな気持ちを聞くと、
それ以上に得るものがあったようです。
指導者としても、
とても勉強になりました。
教える側・教わる側、共々
これからの課題がハッキリ見えてきたような気がします。





春・・・そして予選結果!
今日から4月。
南の方から、桜前線が少しづつ北上しているようですが、
ここ仙台はまだまだ寒いです。

先日、BHコンクール予選がありました。
最終的に、
小学生低学年の部で3名。
高学年の部で1名の参加となりました。

結果は、
低学年の部が 一名
高学年の部が 一名 の
2名が予選通過でした。

高学年の子は予選は、テクニック的にもかなり安定しているので
まず余程のことがない限り大丈夫と思ってましたが、
低学年の3人は、似たり寄ったりで・・・・・誰が落ちて誰が通過出来ても
おかしくないような感じだったのですが、
いざ本番、でのちょっとした所での差が結果に出たようですね。

どちらにしろ折角ここまで来たのだから、
せめて、何かの賞を取らせてあげたいですね。
(親の欲目、じゃなくて 指導者の欲目かな・・・・・笑)

本選は、4月12日・・・・・乞うご期待!




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。