2011/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『海』へ
海の日の翌日 今度はほんとに《海に》行って来ました。


CIMG0058.jpg
CIMG0060.jpg
CIMG0061.jpg
この3枚の写真は4年前の夏、本吉町に仕事で行った帰り
ちょっと釣りをした時に撮った写真です。
多分、南三陸町の歌津から入って行った記憶があるので、
泊浜あたりでないかと思います。
何処にでもあるような、暑い夏の夕方の写真だけど、
なんだかとっても気に入っていて
この中の一枚をしばらくパソコンのディスクトップの背景に使ってた
思い出深い写真です。

先日行った海は、以前によく行った 
七ヶ浜・奥松島。
やはり海岸近くは、もう前の面影はまるでなくなってしまってました。



スポンサーサイト

今日の話は『山』です。

仙台に来る前から『海釣り』はずっとやっていたんですが、
去年から、・・・・十年ぶりに 山歩きを始めました。
所謂、中高年の登山というやつですかね。

近くの 泉ヶ岳はちょくちょく周辺を歩いたり、たまに山頂に登ったり・・・・・
今週18日の海の日には 蔵王の不忘山に登ってきました。
あの日はとっても暑い日で、白石スキー場から登り始めたのですが、
ゲレンデを登ってるだけでバテバテ・・・・・こりゃ頂上もおぼつか無いかな・・と。
出来たら、不忘山から稜線を歩いて南屏風岳を越えて、水引入道も行きたいと
ひそかに考えていたので、ガックリでした。
もうすぐCIMG1409
山頂CIMG1414

それでも、頑張ってなんとか不忘山にはたどり着きました。
8時半にスキー場発で11時半に山頂なので かなりゆっくりなペース。
山頂でお昼を食べてたら、刈田岳の方から稜線を歩いて来てまたそちらに戻るという
男の方から声をかけられ話していると、ムクムクと欲が出てきて
やっぱり一回りする事にしました。

腰を上げて、南屏風岳に向かおうと一歩を踏み出すと・・・イヤ~、路が急で細い・・・
オレって「高所恐怖症」だったのか。
それでも、まあ何とか岩にかじりつきながら少し降りると、
ちょっとそこだけだったかな。
後は、ほとんど何と言うことのない道でした。
不忘山CIMG1422

屏風岳の手前の分岐を右に折れ、急坂を下り「水引平」「水引入道」を越え、
ジャンボリーコースを延々と下り5時過ぎに元の白石スキー場に戻りました。
久しぶりの、長歩きだったので脚はパンパン。
でも、何とか歩き通した事に大満足。
すがすがしい汗をたっぷりかきましたね。

ただ最後の30分は、雷が鳴りすごい土砂降りでした。

次は、どこの山に行こうかな?










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。