2014/03
≪02  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   04≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛行機と手荷物
ずっと昔から、飛行機に乗る時にチェロの人は楽器の機内持ち込みで
航空会社の係員としょっちゅう揉めてましたね。
まぁ確かに、ハードケースに入ったチェロは大きいといえばかなり大きいですがね。
もって歩くには限界に近いような気もします。

ここ10年(?)くらい前から、何故かい機内持ち込みの大きさの規定が
随分小さく制限されて、三辺の計が115cmになったとか・・・・・。
それも一番長いところで50cm?
これではヴァイオリンも持ち込めないことに。
なにせヴァイオリンの長さ自体が60cmあるからそれだけでアウト!
イや~ヴァイオリンをするものにとって大変なことになってしまいました。
でも有難いことに
ところがそうは言っても、計が115cmを超えなければ何とかしてくれるようなのです。

そしてそして、この間のSちゃんですが
なんとヴァイオリンの角ケースもすんなりOKで機内持ち込み出来たと言ってました。
ひょうたん型ならまだしも、角ケースOKとは素晴らしい!!
さすが、ヴァイオリンの名器がお国柄のA航空ですね。

さて、来週われわれの乗るボストン行きの日本の航空会社は
どうなることやら・・・・・・。
すでに、角ケースは当然としても、ひょうたん型ケースもダメと言われてます。
後は、ケースから出して裸にして袋にでも入れて持ち込むしかないかも・・・。


スポンサーサイト
もう(すぐ)春!
ずいぶん暖かくなって来ましたね。
昨日は、太陽が顔を出してたからかなり春を感じたけど、
今日の空模様は、曇っていて今にも雨が降り出しそうで
春っぽいとはいえ、まだちょっと肌寒い。

Sちゃんから、ローマでの演奏のときの報告を聞きました。
伴奏は彼女だけピアノの伴奏だったらしく、
それが信じられないくらい下手なピアノだった・・・・・とのこと。
《ラ・フォリア》ですよ。かなり合わせやすい、伴奏としては簡単な曲の筈なのに。
本人の本当の所は、ヴィタリーの《シャコンヌ》をやりたいと言っていたのを、
合わせの無難さを考えて、この曲にしたのに・・・《シャコンヌ》だったらと思うと
ゾッとしました。

本人は、あまりの酷さに練習の時には一時パニックにおちいった様だったけど、
何故だか分からないけど、この演奏会を企画した人から
『仕方ないから、ピアノのことは無視して楽しく演奏して!』
とアドバイスをされ、
本番は気を取り直して、リラックッスしていつも通り演奏出来たようでした。
本人曰く
周りの人からは、
かなり [良かった・良かった]と言われたそうです。
・・・[ピアノは××だったけど]と。
そんな訳で、今回も本人にとっていろんな意味で良い経験になったことでしょう。


そのプログラムのまま
今度はこれから、東北の被災地で4回の演奏会が行われる予定とのことです。

詳しい日程がわかったら、ここに書き込みします!

無事終了の様子
Sちゃんの、3.11ローマ(バチカン)での演奏です。
12日のNHKのBSニュースでと
12日・13日の新聞にもけっこう大きく掲載されてました。

練習では伴奏とうまく合わなくてイライラしてたようですが、
本番では切り替えて、自分の演奏に集中したようでミスもなく
本人にとっては及第点(?)だったようです。
明日帰国する予定なので、
元気で帰ってきたら、詳しい様子を土曜日に聞かせてもらいます。

とりあえずは、
お疲れ様でした!
海外での演奏
一つ目は、
3月の最後の週に (オオスト)のボストン遠征があります。
痛いながらも、なんとかだましだまし演奏のお手伝いで参加する予定です。


二つ目は、Sチャン(いつの間にか一番弟子?)が、
3.11にバチカンの聖堂で演奏することになったようです。
その時に、モーツァルトの「レクイエム」を演奏する合奏団が
Sちゃんの伴奏をすることになってるとの事ですが、ちょっと心配です。
まぁ、彼女は先生と違って人前でアガルことはないようなので、
羨ましいと言うか・・その点はいいのですが・・
生の合奏団との合わせがどうなるのか、その点が未知の世界。
それ以上に、この事が良い経験にもなると思うし、頑張ってほしいですね。


肩のこと
去年の9月、仕事帰りに自転車で転んで左腕を強打し
整形外科MRIの結果、診断は[腱版断裂]でした。
その為、あれ以降まともに楽器が弾けず・・・・結構肩の痛みも酷く
手術となりました。
年明けの 1月8日手術。

そんな訳で、只今リハビリ中。
やっと痛いながらも腕が上がるようになり、短時間なら楽器も構えられるようになりました。
少しづつだけど半年間のブランクを埋めていけたらと思ってます。
なんだかんだ言っても、やっぱり楽器が弾けるのは嬉しいな!

今年の冬
いやいや、ここに書き込むのも半年振りです。
年が明けても、あまり雪が降らなかったので
今年はあたたかい冬と思っていたら、一月も半ばを過ぎてから大雪。

年明けに、去年の名誉(?)な傷・・・・
肩の手術をしたばっかりだと言うのに、雪かき。
大変でした。

まだまだ肩の調子も50パーセントくらいの戻りかな。
おそるおそるやっと楽器が持てるようになってきました。
半年まともに弾いてないので、こちらも大変。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。