2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
子供のアンサンブル
先日、半年ぶりに練習をしました。

今回は一年生から三年生まで、総勢5人。
3人と2人に分けて二部合奏。

用意した曲は、前回もやった「ちょうちょう」と「山の音楽家」と
新しい曲「オーラリー」の3曲。
もちろん楽譜は事前に渡してあり、レッスンの時に一回は見てあり
一応は弾けるようになっているはず・・・・・・。

日曜日の11時。
あれ~、Mちゃんが来ないな~~~~。
本人に言っただけで、お母さんに言わなかったから用事があったのかな。
まぁ、とりあえず4人(2人2人)に分けて始めました。

前にやってる曲は、なんなくクリア。
それでも、少しだけ新しい事を要求すると、
それもあっという間にクリア・・・子供ってすごいね!

「オーラリー」は後半部分に、1番ヴァイオリンと2番ヴァイオリンが
全然違うリズムが出てくると、やっぱり思った通りズレてしまった。

お・・・遅れてMちゃん登場。
Mちゃんを入れて、別々に何回も弾かせて、
休んでる時は相手の弾いてるメロディを聞かせる。
そしてまた一緒に合わせる・・・・・・それを何回か繰り返すうちに、
きれいにリズムがハマるようになってきた。
相手の音を聞けるようになっているようなので、
もうほとんどズレないね。

ついでに、ダイナミックもつけて、音色とかもこんな音にしようって決めると
少しづつ変わって来るんだね。
最後に、もう一度始めの曲から、何回か通し練習をして練習終了。
一時間が終わる頃には、見違えるような音楽が出来上がりました。

こんな風に、同じ年頃の子供達が一緒になって演奏すると、
普段の個人レッスンでは見えなかった、思いもよらない全然違う面を
みんな見せてくれて、とても興味深かったですね。


練習もうまくできたし、
せっかくなので来週の日曜日に、『とある所で』演奏する事にしました。
やっぱり練習して、うまく弾けるようになったら、
みんな誰かの前で演奏したいよね。

そんな訳で、さてさて本番はどうなることでしょうね?

その様子はまたここに書きます。
乞うご期待・・・・・です!




スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。