2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会を終えての感想(4)
きょうは 前回紹介したKちゃんの兄貴である、Kくん(ヴァイオリン・小学5年生)です。

 「意外と当日の方が緊張せずに 楽しく演奏できました」

これです。大勢の注目を浴びてステージで演奏することの「気分のよさ」を味わっていくと、まさに「やみつき」になる、という若い世代の度胸の根元が ここにあるんですね。(さすが 4年目に入る兄貴です)

Kくんはこれまで、「ゆっくりマイペースで」というふうにヴァイオリンを続けてきたようです。
しかし今回の曲 「ミュゼット」(バッハ作曲)は、1ヶ月もせずに仕上げました。

「発表会に向けて いつも以上に練習しました。ふだん(こんなふうに)練習してたらなぁー、と思いました。」

ほんと、実感です。私も昔よく思いました。(みんなもそうかな?)

そんなKくんは ダリの絵が大好きだそうで、「初めて見たときから感動した」と言っていました。
あの、強烈な個性をもつ芸術家の作品の魅力がわかる少年。
さて、これからの成長が楽しみです。

IMG_0020.jpg
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。