2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アレクサンダー・テクニーク
ここのブログに来るのも久しぶりです。
自分でブログを開いていながらこんな事を言うのも変な話しですが、
やはり、どうも文字を書くのが苦手のようですね。

で、・・・またどうして・・・。

それは書きたい事が出てきたからかな。

昨日、「アレクサンダー・テクニーク」というワークショップに参加してきました。
よくわからなかったけど、なかなか良さそうだった。
(多分良くわからなかったというのは、余りにも期待しすぎていたせいだと思います)
今日は、昨日の事を思い出しながら、いろいろ考え・復習(?)してみました。
また是非レッスンを受けてみたいと思ってます。
次は、もう少しわかるかも・・・・・。

それに至る経緯・・・・・は

二年くらい前から、左手の調子(動き)がどうもおかしくなって来たんですね。
詳しく説明するのは難しいのだけど、
1指 2指を弦の上で押さえると、3.4指が曲がってしまって、
弦の上で止まっていてくれない。
3から2の指に移る時、3指がもたついたり、引っかかりそうになる・・・。

練習不足なのか、
それとも使いすぎなのか。
まあ、最近は(その頃)使いすぎと言うほどは練習してなかったから、
やっぱり、練習不足???

そして、行きました 手の整形外科に。
そしてそこから、検査の為に大学病院を紹介されて、
左腕の神経を調べました(なにやら心電図を調べるみたいに、腕に電気を通してみたいな感じで)
結果は、異常ないとのこと。
そして次は、首のMRIも見てもらいました。
(いや~、初めてのMRI 入るのがイヤでしたね)
そして、首からその症状は出ないだろうとのことで、それもまずまず異常なし。

結局、この時点では全然原因わからず。
一ヵ月後の、診察となりました。


以下、またつづきは後日・・・・・










スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。