2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
飛行機と手荷物
ずっと昔から、飛行機に乗る時にチェロの人は楽器の機内持ち込みで
航空会社の係員としょっちゅう揉めてましたね。
まぁ確かに、ハードケースに入ったチェロは大きいといえばかなり大きいですがね。
もって歩くには限界に近いような気もします。

ここ10年(?)くらい前から、何故かい機内持ち込みの大きさの規定が
随分小さく制限されて、三辺の計が115cmになったとか・・・・・。
それも一番長いところで50cm?
これではヴァイオリンも持ち込めないことに。
なにせヴァイオリンの長さ自体が60cmあるからそれだけでアウト!
イや~ヴァイオリンをするものにとって大変なことになってしまいました。
でも有難いことに
ところがそうは言っても、計が115cmを超えなければ何とかしてくれるようなのです。

そしてそして、この間のSちゃんですが
なんとヴァイオリンの角ケースもすんなりOKで機内持ち込み出来たと言ってました。
ひょうたん型ならまだしも、角ケースOKとは素晴らしい!!
さすが、ヴァイオリンの名器がお国柄のA航空ですね。

さて、来週われわれの乗るボストン行きの日本の航空会社は
どうなることやら・・・・・・。
すでに、角ケースは当然としても、ひょうたん型ケースもダメと言われてます。
後は、ケースから出して裸にして袋にでも入れて持ち込むしかないかも・・・。


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。